賭けビリヤードの世界で生きていく道を選んだ、ケンイチ。「迦陵頻伽」という天女の刺青を背中に刻み、ヤクザであり中学時代の先輩でもある藤川の後ろ盾を得て、伝説のハスラー淵田との勝負を決意する。同時にそれは、「普通の人生/生活」との決別を意味することでもあった。

ハスラーたちの群像劇シリーズ第1話。

迦陵頻伽|瀬木匡史

¥300価格
  • 「リフロー型」の電子書籍です。閲覧にはEPUB3対応のビュアーアプリが必要です。デバイスとしては、スマートフォン あるいは タブレット端末での閲覧に向いています。

    ●閲覧推奨アプリ:Apple eBook / b-Reader

  • EPUB3

​*表示金額は税別です。