澤田涼介はナンパした女をAV業界へ売ることを「仕事」としているが、毎日、何か、物足りない。かつてはビリヤードのプロだった時期もあるが、現在は「お遊び」の掛け玉で小遣いを稼ぐ程度。だが、同棲している智秋に対してビリヤード場の店員・青山が思いを寄せていることを知り、さらに「人材派遣会社」の社長・木村から智秋を売るように圧力を掛けられていた。涼介は自ら「潮時」と判断し、ケジメをつけるために青山を「勝負」に誘う。だが、そこにケンイチが現れるのだった......。

「ハスラーシリーズ」第3話。

野良犬たちの路地裏|瀬木匡史

¥300価格
  • 「リフロー型」の電子書籍です。閲覧にはEPUB3対応のビュアーアプリが必要です。デバイスとしては、スマートフォン あるいは タブレット端末での閲覧に向いています。

    ●閲覧推奨アプリ:Apple eBook / b-Reader

  • EPUB3

​*表示金額は税別です。